ある日いつものカフェで。

ある日いつものカフェで過ごしていたら、ふと近くのテーブルから聞こえてきたようなそんな話。ちょっと耳を傾けてみませんか?

*

季節の変わり目にいらない服の整理・処分をします。

   

それほどたくさん衣類を持っているわけではありませんが、季節の変わり目には着なかった服や、着心地が悪い、コーディネートしづらいなどの理由でいらない服を処分するようにしています。

服を収納するスペースを増やしたくないので、古い服を処分するタイミングで新しい服を購入するように心がけています。なのでだいたい同じ枚数しか引き出しには入っていない状態になっています。

毎回シーズンオフに服を整理して一度処分用のボックスに収納します。そしてこのサイトで紹介されているような洋服宅配買取サービスや、オークションやフリマアプリで売れそうな服は残して、それ以外は資源ゴミに出します。

独身の頃は高い服を買っていたので処分しづらくってどんどん増えて困りましたが、今は高い服は買わなくなったので気に入らなくなったら簡単に処分できて新しいものも気軽に買いやすくなりました。いくらブランド物でもクタクタの服よりノーブランドの状態の良い服のほうが、見た目も着心地も良いとようやく気付けるようになりました。

売れそうな服は次の年のシーズン前に出品すると一番高く売れますので、そのタイミングまで待機です。思い出があってなかなか処分できなかったり、自分にとっては価値があるけれど売るほどの価値がない服はいつも悩んでしまいますが、そういう時はリメイクする時もあります。

独身の時に買ってお気に入りだった1万円以上したニットは質も良くて暖かいのですがクタクタになってしまったので、筒状に縫い合わせてマフラーにしました。一旦リメイクして使えば、そのまま捨ててしまうより未練も断ち切りやすくなりますね。

 

 - 片付け

  関連記事

部屋の模様替え

我が家は5人家族で賃貸の3DKに住んでいます。 子供は3人娘なので、6畳の1部屋 …