ある日いつものカフェで。

ある日いつものカフェで過ごしていたら、ふと近くのテーブルから聞こえてきたようなそんな話。ちょっと耳を傾けてみませんか?

*

部屋の模様替え

   

我が家は5人家族で賃貸の3DKに住んでいます。

子供は3人娘なので、6畳の1部屋を子供部屋として使っています。

学習机は1台で、長女のベットが1つ。

後はタンスと収納棚があります。

 

子供たちが小さい頃は、学習机が3つあったのでかなり狭かったのですが、

模様替えをしたりして雰囲気を変えていました。

最近、その子供部屋の模様替えを長女と三女が自分たちでするようになりました。

色々と家具の配置を考えて、自分たちが過ごしやすいように、

広く見えるように、勉強環境で集中できるようにと、

私と違うアイデアが詰まった子供部屋になっています。

 

そして模様替えをする時に必要でなくなったものを片付けているみたいです。

 

どんどん押し込んでしまうクセがあるようで、

洋服も「あ、探していたシャツがここから出てきた!」

「ペンケース、こんなの持ってたんだ~」なんて言いながら片付けしているのを聞くと、

せめて机の上や引き出しの中、洋服タンスの中は毎日片付けてほしいと思ってしまいます。

 

まだまだ着れそうな洋服はリサイクルショップに持っていき、

1ページしか使っていないノートは私が色々書き留めるノートに使ったりしていますが、

ないと思っていたはさみが何個も出てくるときがあります。

「あ~こんなにはさみがあるのに、いざって時見当たらないのはなぜ?」

 

片付けや収納上手な人は、物に帰る場所を与えてあげて、

使ったらここに戻す、そういう習慣をつけるといいと言いますよね。

 

もちろん文房具に限ったことでなく、洋服も制服も着たらここに置く。

カバンはここ。というように、少しずつ習慣をつけるようにすると、

模様替えの時だけの片付けじゃなく、毎日気を付けるようになりますよね。

 

 - 片付け

  関連記事

季節の変わり目にいらない服の整理・処分をします。

それほどたくさん衣類を持っているわけではありませんが、季節の変わり目には着なかっ …