ある日いつものカフェで。

ある日いつものカフェで過ごしていたら、ふと近くのテーブルから聞こえてきたようなそんな話。ちょっと耳を傾けてみませんか?

*

努力実って100万円貯金達成!

   

実は最近とっても嬉しいことがありました。

ちょうど1年前から始めた貯金が、ついに目標の100万円に到達したのです!

その時の喜びようと達成感といったらすざまじいもので、通帳を見てしばらく思いふけっていたほどです。

可愛い洋服や大好きなお菓子を我慢しながら、節約できるところはとことん節約していたこれまで。100万という数字が今までの私を祝福してくれているようでした。

私が本格的に貯金を始めようと思ったのは、ちょうど1年前です。

それまで、学生時代に味わうことのなかった大金がどっさり振り込まれることに浮かれていた私は、ろくに貯金もせず好きな洋服や化粧品、大好きなケーキやスイーツ、友達や彼氏との交際費にとことん使い込んでいました。

もちろん貯金もしなきゃと思い毎月何万円か別口座に振り込んだりもしていましたが、結局長期休暇の旅行に使ってしまうなど貯金と呼べるものではありませんでした。

そんなある日、彼氏との同棲の話が本格化してきました。

そこで、彼氏が私との今後のために貯金をしているということを耳にした私。冷汗がとまりませんでした。

私は正直に現在の貯金額を説明し、この1年間で100万円貯める、ということを約束したのが始まりです。

目標ができたからには絶対達成しなければ気が済まない私は、とにかくネットで節約法や貯金方法を調べ上げ、ありとあらゆる物欲を捨てることに成功し、今回の達成にいたりました。

薄給OLの私にとって、1年で100万円貯めることは難しいんじゃないか、と言っていた彼氏も、今回の私の達成についてびっくりした半面、とても喜んでいた様子でした。

これで彼氏との未来に一歩近付け、とてもうれしい1日でした。

 

 - お金

  関連記事

関連記事はありませんでした