ある日いつものカフェで。

ある日いつものカフェで過ごしていたら、ふと近くのテーブルから聞こえてきたようなそんな話。ちょっと耳を傾けてみませんか?

*

可愛いピアスキャッチ作りにハマった

   

私が最近嬉しかったことは、ピアスを手作りする楽しさに気づいたことです。
私は約ヶ月ほど前に、病院でピアスを開けました。

先月セカンドピアスに移行してからはホールも安定してきて、外出する時にはピアスを付け替えて遊んだりもしました。

しかし、付け替えがスムーズに出来ないというちょっと不安なこともありました。
でも遊びに行くときは、ちょっと目立つ揺れるピアスをしたいなとも思っていたのです。
しかし、セカンドピアスのオールチタン製のピアスも安心安全なので手放せないと思っていました。

そこでホールを傷つけず、アレルギーにも神経質にならずに済む方法は何かと考えたところ思い浮かんだのはピアスを自分で作るという方法でした。

最近はハンドメイドが流行っているようで、若者向けのビーズショップもたくさんあります。
私はそうしたお店でチタン製のピアスポストやキャッチ等を買ってきて、自分で作ってみました。

最近のお気に入りは、デザインキャッチを作ることです。

これなら、セカンドピアスのキャッチだけ替えて色々なデザインのピアスを楽しむことができます。
差し替えがスムーズにいかないからと、不安になることもありません。

夫とのデートの時に、買ってもらったセカンドピアスに自作したキャッチを付けてお出かけをしました。
私の姿を見た夫は、まずピアスを褒めてくれました。

「あれ、新しいの買ったの? 俺が付けてほしかったのはこういうデザインなんだよ」と言ってくれたのはとても嬉しかったです。

ホールが本格的に完成するまで、自作した可愛く揺れるピアスキャッチにはお世話になりそうです。

 - ファッション

  関連記事

0-64
♪髪を切ったわたしに、、、、フレッシュ、フレッシュ、ハッピー♡

髪の傷みのためスタイリングに時間もかかり、特に傷みでごわついた毛先の感触に耐えら …